2014/08/27

09.23 "山本精一『falsetto』発売記念LIVE in 京都" at UrBANGUILD, Kyoto イベント出演

『falsetto』山本精一

"山本精一『falsetto』発売記念LIVE in 京都"
at UrBANGUILD, Kyoto
2014.09.23 [tue] OPEN 18:30 / START 19:30
Charge : adv. 2,500yen + 1drink / door. 3,000yen + 1drink

LIVE :
山本精一 & THE PLAYGROUND (須原敬三 + 千住宗臣)

VISUAL :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]

* * *
MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

2014/08/26

09.25 "VISUAL/MUSIC 食堂" at UrBANGUILD, Kyoto イベント出演

"VISUAL/MUSIC 食堂"
at UrBANGUILD, Kyoto
2014.09.25 [thu] OPEN 19:00 / CLOSE 25:00
Charge : FREE!!

VISUAL :
VJ Hashim
仙石彬人 AKITO SENGOKU
[TIME PAINTING]


Music :
KAZUMA

* * *
MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

2014/08/16

09.18 "SENGOKU night. vol.06" at UrBANGUILD, Kyoto 開催決定!!

"SENGOKU night. Vol.06" at UrBANGUILD, Kyoto
Date : 2014.09.18
Photo : Shimpei Murayama Design : AKITO SENGOKU
MULTIMEDIA LIVE showcase by ART, MUSIC & DANCE
"SENGOKU night. Vol.06"
at UrBANGUILD, Kyoto
2014.09.18 [thu] OPEN 19:00 / START 19:30
Charge : adv. 2,500yen / door. 3,000yen / student. 2,000yen [ALL PRICES inc.1drink]

LIVE :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]

collaborate with

ナスノミツル × ユン・ツボタジ (EP-4) × ryotaro [Music]
家口成樹 SHIGEKI IEGUTI [Music]
24hours Munchees Session [Music]

SHOP :
SMOKE ME
NEUTRAL + marcoral


* * *


仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, visual]
https://vimeo.com/akitosengoku

1983 年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス"TIME PAINTING"をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を 使って即興的に作られ、投影されている。まるで演奏をするかのように、3台のOHPを同時に操りながら紡がれる、光による物語の世界は、レイヤー状に重な ることで深く、より緻密に複雑に広がり続けている。

山本精一, ナスノミツル, Fernando Kabusacki, CINEMA dub MONKS, Shing02ほか国内外のミュージシャンや、小野雅子, 鈴木ユキオのほかダンサーや舞踏家などジャンルを問わず様々な分野の表現者とコラボレートを繰り返し、流れていく夜にまぼろしのような時間を浮かびあがらせている。

2010年、ギタリスト / コンポーザー 六弦琴とともにスウェーデン、ノルウェーを巡る北欧ツアーを実施。スウェーデンにて行なわれた "gg Lock Art Festival 2010 in Skåne of Sweden"に参加。2013年04月、京都芸術センターの展覧会プログラム "re : framing - 表情の空間"にて、会期中週末ごとに、館内の各所でゲストを迎えパフォーマンスを行なう。11月、インド オディシャ州にて開催された"ODISHA BIENNALE 2013"に参加。憧れの国で初のパフォーマンスを行う。

ギタリスト 六弦琴とドラマー 太田 泉とのバンド "orologio (オロロジオ:イタリア語で時計の意)"や、舞踏家の今 貂子, MIDIアコーディオン奏者のryotaroとの"ミズモノ"、サックスK-TARO、ダンサーGO→との"IROTORIDORI"などユニットでの活動も精力的に行っている。また、一晩で4組の出演者とコラボレートする"SENGOKU night."や場所・空間とのコラボレートを重視した数時間だけの展覧会 "観光地 - The Place for Lightseeing"など、自主企画イベントを通じて独自の表現方法とその「時間と空間」を特別なものにする方法を探している。


* * *

ナスノミツル NASUNO Mitsuru
http://teneleven.info/
エ レクトリックベース奏者にして即興演奏家。多岐にわたる音楽活動の中から既存のベーシストとは一線を画すスタイルをつくりあげて来た。ナスノはこれまで、 ベースという楽器にこだわりベースの可能性を追求することによって、その演奏スタイルや演奏に対する姿勢を明確にして来た。そしてそのことは同時に、ナス ノの音楽に対する精神性を明示するものとも言える。

学 生時代より京都にてキャリアをスタート。90年代初頭に内橋和久、芳垣安洋とインプロヴィゼイション・トリオ「アルタード・ステイツ」を結成した前後よ り、アバンギャルド、ジャズロック、ノイズミュージックに傾倒、のち東京に活動の拠点を移し、大友良英率いる「Ground Zero」に菊池成孔らと共に参加。活動は多岐に渡る。

現 在の主要な参加バンドは、「アルタードステイツ」の他、爆裂ドラマー吉田達也が率いるポリリズム・ジャイアンツ「是巨人」、リアル・ロックのパイオニア、 灰野敬二を擁する「サンヘドリン」、「不失者」、伸縮リズム・コンセプトを体現する鬼才、今堀恒雄の「ウンベルティポ」、吉田達也、鬼怒無月、山本精一、 勝井祐二からなるインプロ・ドリームチーム「ザ・ワールド・ヘリテッジ」、メジャーロックシーンでは元スーパーカーのナカコーこと中村弘二率いる 「iLL」。近年では相対性理論「やくしまるえつこ」関連のレコーディングや「布袋寅泰」の「GUITARHYTHM V TOUR」に参加。その他、多くのスタジオワークにも参加し、アヴァンギャルドからメジャーまでボーダーを飛び越え、縦横無尽な活動を続けて来た。

2009 年、自己を解放すべくナスノ自ら率いるバンドとして、tenelevenを結成。並行してベースソロによるライヴ演奏も続ける。2013年末よりかつて取 り組んだ離場有浮コンセプトを復活させ、ベースソロライヴの拡張版としてバンド形式の離場有浮ライヴも始める。これはベースにシンセサイザーやドラムなど を加えた形態のもので、ライヴには坂口光央、中村達也、Sachiko Mなどその時々にメンバーを加えている。離場有浮としては、アルバム「離場有浮 II」を2014年2月リリース。

またナスノのベースソロと、映像のササキヒデアキ(tenelevenのメンバーでもある)の二人による演奏活動も継続して行っており、2014年からはこのユニットをprotoと名付けている。




ユン・ツボタジ Yung Tsubotaj (EP-4)
https://twitter.com/Tsubotaj
1960生まれ。京都市出身 パーカッショニスト。'82年にNew Wave Group "EP-4" に加入、解 散する'86年までに発表した4枚のアルバム、3枚のシングル、1枚のカセットブックすべてに参加、'84年にはヨーロッパツアーを行っている。"EP- 4"の活動と並行して、'84年には、自身のリーダーGroup "Unit4"を結成。'01年に活動を停止するまでの17年の間に、多くのプレーヤーを起用して、音楽的には様々なアプローチを試みているが、自身は、 打楽器の演奏以外に「唄う」のではなく、直接的な日本語で「喋る」という独特のパフォーマンスを確立、メッセージを発信し続けた。1枚のライブアルバムを リリース、1枚のコンピレーションアルバムに参加している。その後はパーカッショニストとしてソロ活動を開始。現在、関西を中心に活動している "木場孝志グループ", "elements", "Hui Nalu"に参加、近年"EP-4"の再結成に伴い更に精力的に活動中。



ryotaro
http://www.ryotaro.info/
エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。96年からナスノミツル (アルタードステイツ)、三条とおる (EP-4)らの[elements]に加入後、数々のアングラの巨匠達との共演を経て近年、中山ラビのツアーメンバーを務め、ミュージシャンだけでなく ダンサー、パフォーマー等との共演を展開。またNY, LA, EUでのライヴ活動も精力的に行う。'10, '11年と、coba主催のイヴェントに参加。京都木屋町UrBANGUILDのブッキング担当。早朝の三条大橋と猫をこよなく愛する。
 


* * *

家口成樹 SHIGEKI IEGUTI
http://shigekiieguti.com/
1990 年代なかばころより花電車、drillmanなどのヘヴィーサイケデリックロックバンドに、シンセサイザー、キーボードプレイヤーとして参加。その後、 JesusFever, KINGBROTHERS, Bassed on Kyotoなどのアルバムや、ソロとしてのプロジェクト、tohoho名義でのコンピレーションアルバムなどの作品に参加。現在は、PARA, TERRAS, SUZMENBAなどのメンバーとして、京都を拠点に活動中。

2013年、EP-4 及び EP-4 unit3にサポートメンバーとして参加。また、セッションプレイヤーとして、ダモ鈴木, FERNANDO KABUSACKI, MARCOS SUZANO, UCND from SOFT, 山本達久, 大谷能生, 佐藤 薫, 坂田 学, dubmarronics 田中康彦, Alejandro Franov, Cesar Franov, 伊東篤宏, 石原 岳, 吉濱 翔, ULU aka Tateyamaらと共演。1970年、京都生まれの水瓶座。



* * *


24hours Munchees Session
共通の趣味はライブ後のラーメン屋巡りとうそぶく、麺食いすぎるチョイ(W)オヤジ五人衆による、温故知新ロック・バンド。

ギ ター奏者は、京都を中心にアンダーグラウンド・ミュージック・シーンを支えるPA集団・Slim Chance Audioの佐藤孔治。夢枕に立ったジェリー・ガルシアから賜った啓示によりバンドを結成。ロックが真に豊穣であった時代のサウンドを21世紀に甦らせよ うと志す、飽くなきギター求道者。

バンドの屋台骨であるドラマーは、日本のみならず、世界に勇名を轟かせる「SOFT」のPON2。ブレイク・ビーツの正確さと、さざ波から火山の爆発にまで至るダイナミック・レンジの広さを併せ持つそのプレイは、オーディエンスを恍惚境へといざなうこと必至。

更に、伝説のホーリー・マウンテン「福を知らす山」からやってきた偉丈夫・ASAOが、その長いリーチを活かして繰り出すベース・プレイが、骨太なトランス感覚を生み出す。己に休肝日を課すなど、意外と几帳面な一面も。


パッ ション&パーカッション担当はTAROO (ex-SOFT)。アフロ・キュー番長ならではの灼熱のリズムが、バンドのグルーヴに無限の彩りとうねりをもたらす。興が乗ると叩き語りを始めることも あるが、この歌を聴くごとに寿命が百日のびると言う。太鼓界の裏・恐怖新聞。
「部長補佐」こと上條 (a.k.a. ALL L/RIGHTS) はキーボード奏者。通り名に恥じぬ緩急織り交ぜた演奏で、部下の心を掌握し、上司のおぼえもメデテーション。佐藤のギターと絡み合い、どこまでも上昇して ゆくプレイは、まさに天翔けるドラッギー・ドラゴン。

以上の五家宝連が織りなすMuncheesサウンドは、雄渾にしてしなやかな70年代ロックの旨味を現代的なスパイスで調理した、グルメ御用達の絶品メニュー。おいしい物が大好きな音楽ファンの間で、只今中毒者急増中。


* * *
SHOP :


SMOKE ME
smoke me...

* * *
NEUTRAL + marcoral
リアル姉弟シンプル革小物ユニット+斬新なデザインのアクリルタワシを大量生産し続けるmarcoのお店。


* * *
MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

2014/08/01

09.06 "黒煙ジャズ - F.I.B JOURNAL × UCND -" at UrBANGUILD, Kyoto 開催!!

"黒煙ジャズ -F.I.B JOURNAL × UCND-" at UrBANGUILD, Kyoto Date : 2014.09.06 Photo : Yuka Yabuki Design : AKITO SENGOKU
"黒煙ジャズ - F.I.B JOURNAL × UCND -"
at UrBANGUILD, Kyoto
2014.09.06 [sat] OPEN / START 19:00

Charge : adv. 2,300yen + 1drink / door. 2,800yen + 1drink

LIVE :
UCND (softribe.jp) feat. KOYO & Shoichi Murakami

VISUAL :

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]

DJ :
DJ SHINYA (BUTTER / JAPONICA)
DJ PODD (DANCE HALL PLANET)

* * *
F.I.B JOURNAL
F.I.B JOURNAL
山崎円城 [Vo,G]
真船勝博 [Wb]
沼直也 [Dr]


山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上にスポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。

F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。2009年に発表した"Calm & Punk"では、パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。

2003/10 1st AL "F.I.B HEADLINE" (basis records)
2006/03 2nd AL "ROUTINE4229" (basis records)
2007/09 3rd AL "Ordinary Folk Records" (Ordinary Folk Records)
2009/01 3rd AL+DVD "Ordinary Folk Records+" (Ordinary Folk Records)
2009/01 4th AL "Calm & Punk" (Ordinary Folk Records)
2013/03 5th AL "紙よさらば" (Ordinary Folk Records)

2013年、管やオルガン、パーカッションを加えた、ビックバンド編成Orquesta F.I.B JOURNALを不定期にスタート。2014年2月 7inch Single "老いたる国の夜明け / 紙よさらば"をリリース。(Ordinary Folk Records)

2014年8月 e.p "Orquesta F.I.B JOURNAL e.p"をカセットテープで限定リリース。

* * *
UCND (softribe.jp)
UCND (softribe.jp)
90年代初頭より活動を続けるSOFTのメンバーUCONとKNDによるユニット。KNDが紡ぐブレイクビーツにベースがウネリを加え、これ迄に 親交を深めてきた様々なミュージシャン達がそのトラックに自由度高く有機的に絡み、深く、熱く高い次元 に昇華させた漆黒のサウンド。最近では、鍵盤奏者ムラカミショウイチと、SAX奏者のKOYOとセッションを重ね、新たな次元に突入。

アルバム「TerraIncognita」では、前述の二人に加え、歴代のSOFTの面々や、クロマニヨンのコスガツヨシ、A.H.B.のオオマエチズル、FINALDROP のGOROなど素晴らしいゲスト陣が参加。これ迄にDJ KENSEI、DJ DUCT, DJ SAGARAXX, 9dw, KUNIYUKI, JOE CLAUSSELL, O.N.O., IZUPON, POLLAR COLORS, GROOVEMAN SPOT, THE CHEEBACABLA etc...と、競演、セッションしている。

2014年8月には前途のアルバムから、<GOLF CHANNEL>や<JAZZY SPORT>よりアルバムをリリースしているDJ NATUREのリミックスを収録したアナログEP第1弾をリリース。


* * *
DJ PODD
京都在住。DJ。'97年にレコードライフ開始。京都「活力屋」を拠点にパーティーシーンにどっぷり浸かる。以来、各地のクラブや野外のパーティーをはじめ、場末のBARやメシ屋までDJ行脚中。様々な空間をどす黒くメロウなグルーブで包み込む。JAPONICA, SOULTIMEなどから3枚のmix CDをリリース。


"mellow tree"主宰 / "DANCEHALL PLANET" w/ SOFT, sinkichi, kazuma / "SUNCHOCO" w/ emile, e ma / "mixnuts" w/ tan ikeda, ALMOND

* * *
MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/

2014/07/29

08.23 "Ammollo" at Nu things, Osaka イベント出演

"Ammollo"
at Nu things, Osaka
2014.08.23 [sat] OPEN / START 17:00
Charge : door. 2,000yen inc. 1drink

LIVE :
Enitokwa minimal&drone improvisation
recording live session with Yuuji Hiromoto (aMadoo,cosmosign)

PARAPHONE : 西 滝太(PARA) × MAYUKo (SYNTH SISTERS/CROSSBRED) ~ 一夜限の実験セット

junya tokuda (linesound)


Visual :

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]

DJ :
kazuma (D>H>P,speis,nebula)
YUPARUPA∞M◎M (gapli)
and more...


* * *
nu things http://nu-things.com/
大阪市西区阿波座2-2-22 ルポ西本町 B1F

2014/07/27

08.17 "Ur SENGOKU 食堂. Vol.03" PAST LIVE VIDEO PROJECTION & DINNER!! at UrBANGUILD, Kyoto 開催決定!!

"Ur SENGOKU 食堂. Vol.03" at UrBANGUILD, Kyoto / Date : 2014.08.17 Photo : Yasuyo Kawata Design : AKITO SENGOKU
"Ur SENGOKU 食堂. Vol.03"
PAST LIVE VIDEO PROJECTION & DINNER!!
at UrBANGUILD, Kyoto
2014.08.17 [sun] OPEN 19:00 / CLOSE 25:00

Charge : FREE

このところ、毎週のようにあっちこっちへ出掛けて行ってLIVEをしているので、撮影した映像が溜まっています。そうゆう訳で、6月ぶりの3回目の"SENGOKU 食堂."開催です!

* * *

"Ur SENGOKU食堂." Vol.03!過去のTIME PAINTINGのLIVE映像を観ながらおいしいお食事がお楽しみ頂けます。UrBANGUILDで記録された過去のLIVEが同じステージに蘇ったり、他の会場でのパフォーマンスがディナープレートとともに現れたり…。見逃したあの日のLIVEが観れるかも。営業時間中に何本か上映します。チャージフリーなので、TIME PAINTINGがはじめての人も観たことがある人も、おなかがすいた人も、お気軽にどうぞ。

※この日はTIME PAINTINGのLIVEパフォーマンスはありません。あしからず。


* * *

Video :
仙石彬人 AKITO SENGOKU

「Ur食堂LIVE!」気軽にパフォーマンスに触れて頂く機会をと、食堂営業時にライブをやっております。時間は出演者によって異なりますが20時頃から1時間ほど、食事もお話も楽しんで頂ければ幸いです。

* * *

MULTIDISCIPLINARY ART SPACE!
UrBANGUILD アバンギルド  http://urbanguild.net/
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F

2014/07/26

鈴木創士グループ LIVE at "カオス・ライヴシリーズ Roarology 02 -裏フジロック-" UrBANGUILD, Kyoto 終了

鈴木創士グループ LIVE at "カオス・ライヴシリーズ Roarology 02 -裏フジロック-" UrBANGUILD, Kyoto
Date : 2014.07.24 Photo : Yasuyo Kawata
今週木曜日の"Roarology 02"にご来場頂いた皆さま、有難うございました!鈴木創士グループとご一緒させて頂くのは前回の"Roarology"に続き2回目でしたが、今回は参加メンバーも少し変わり(毎回豪華な面々!)、音の塊具合がさらにパワーアップしていましたね。リハの時からもの凄い音像がアタマに叩き付けられるようで、テンションあがりました。

最後の曲には、EP-4 Unit Pで出演のOPTRON 伊東篤宏氏も加わって、蛍光灯×OHPによる光の共演も!これまでに共演したことのある舞台照明やビデオプロジェクターの光とも全然違った性質の光だったので、とても新鮮。カッコよかったなぁ!UrBANGUILDの空間に合いますね、OPTRON。音も光も。

伊東さんは学生の時に大阪の赤レンガ倉庫で灰野さんと一緒に出演されているのを観に行ったり、アート→音楽という活動の仕方にも共通するものを感じていた方。パフォーマンスを通じて、お会いしてお話できて、さらにご一緒できたこと、本当に嬉しく思っています。もっと怖い人だと思っていました。笑

今回もお誘いしてくださった鈴木創士さん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。またぜひ次も!カオス、楽しみにしています。


* * *
鈴木創士グループ LIVE at "カオス・ライヴシリーズ Roarology 02 -裏フジロック-"
UrBANGUILD, Kyoto
http://www.urbanguild.net/

Photo : https://www.facebook.com/akito1059/media_set?set=a.682453111835324&type=1


Music :

鈴木創士グループ

鈴木創士 (EP-4) [Keyboard]
https://twitter.com/sosodesumus

Yung Tsubotaj (EP-4) [Percussion]
https://twitter.com/Tsubotaj

タバタミツル (Acid Mothers Temple etc) [Guitar]
http://www.tabatamitsuru.com/

ホソイヒサト (チルドレンクーデター) [Bass]
www.childrencoupdetat.com

勝野タカシ (KATSUNOVA) [Guitar]
http://katsunova.blogspot.jp/

ryotaro (ex.elements) [Acc, Synth]
http://www.ryotaro.info/

藤井茂樹 (Kaja & Jammin') [Drums]

Guest :
伊東篤宏 [OPTRON]
http://gotobai.net/

Visual :

仙石彬人 [TIME PAINTING]
http://akitosengoku.blogspot.jp/
https://vimeo.com/akitosengoku

Date : 2014.07.24 Photo : Yasuyo Kawata

2014/07/23

07.23 山本精一 新刊書籍「イマユラ」発売!

山本精一「イマユラ」装画:TIME PAINTING 仙石彬人 / Date : 2014.07.23 Photo : AKITO SENGOKU
とうとうついに、本日23日が発売日。山本精一氏の最新刊「イマユラ」。
表紙にTIME PAINTINGの写真を使って頂いてます。全国の書店、レコードショップで店頭に並びます。

装画TIME PAINTING◉仙石彬人
装画撮影・写真・撮影◉山本精一

の2行が嬉しい。山本精一さん、本当に有り難うございます。
家宝にします。噛み締めながら、ゆっくり読もう。皆さまもぜひ。

* * *
山本精一/イマユラ
発売日:2014年7月23日
価格:2,000円+税
判型:A5変形(204×134) / ソフトカバー 248頁
ISBN:978-4-907276-15-7
http://p-vine.jp/artists/seiichi-yamamoto

2014/07/17

"風杏音楽祭 - FuuAn Music Fes." 古民家 風杏, 浜松 終了

もぐらが一周するまで × 仙石彬人 LIVE at "風杏音楽祭 - FuuAn Music Fes." 古民家 風杏, 浜松
Date 2014.07.12 Photo :
Yasuyo Kawata
先週末は、我が故郷、浜松市にある古民家『風杏』で開催された「風杏音楽祭」に出演するため、もぐらが一周するまでと小トリップ。その前の週の"SENGOKU night."にも出演してもらったので、2周連続!

このところ暫く浜松にも帰れていなかったので、前日入りして1日目は面白そうなお店やスポット巡りを。いい出会いがたくさんありました!ずっとチェックはしていたけどなかなか来れなかったお店や会えなかった人、念願の!待望の!という気持ちでいっぱいでした。

「風杏音楽祭」は築100年くらい?の古民家に住みながらイベントや催し物に通して、古民家の再生を図る若者ふたりによって行なわれた音楽イベントです。残念ながら風杏は無くなってしまうことが決定したそうで、今回が最後の大きなイベントになってしまいました。

京都はいま、丁度祇園祭の真っ只中ですが、「古いモノ」を残すというのはとても大変なことです。その時に力になれるのは、その対局にある「新しいコト」だ と思ってます。常に新鮮な風が吹いていれば、その空間は古くならない。むしろ最新の状態に立てるんじゃないかなぁ。そうす れば、「あいてるお皿おさげしますね」の人が来ても「まだ食ってんだよ!」と声をあげることができる。端からみて「あいてるお皿」と思われないようにする ためにも、我々アーティストや音楽家にできることはあるのではないでしょうか。現に蔵の中にこんなに人が集まってくれました。

昔からある空間に音を鳴らし、光を当てることは僕たちにとっても新鮮な経験です。今回は畳を3枚重ねてステージを作りました。畳ステージ、滅多にないよ ね。OHPも古箪笥の上にセットして投影してます。電源の問題など、トラブルもあり(これからもうひと盛りあがりという場面でブレーカーが落ち、見事なま でに音も光も強制終了。くやしかったー。)お客さんには申し訳なかったなぁと思いましたが、最後までたくさんの人に観てもらえて嬉しかったです。反応もよ かった。

前から思っていたのは、浜松は京都と東京の丁度真ん中にあります。でも文化的なものは東京から来ることのほうが多い。折角なので、関西からの流れも作りた いなぁと思ってます。浜松にいながら東京のバンドも京都のバンドも観れたらいいのに。その第1弾として、今回もぐらが一周するまでとともに浜松でLIVE ができたことが本当に嬉しく思っています。

わざわざ京都まで来てくれて、僕の無茶振りにも応えてくれた風杏の沖村さんと夏洋くん、風杏を紹介してくれたゆらゆら商店の澤根夫妻、それから当日出会ったたくさんの人々。本当に有り難うございました!いい出会いの機会をありがとう。

僕は来月も浜松でLIVEとワークショップの予定があります。もぐら先輩は秋頃リリースの予定があるので、また一緒に浜松でLIVEができたらいいなと 思ってます。浜松に限らず「ウチでやったらいいよ」という方、ぜひお声がけください。OHP抱えてどこでも行きます。いつも通り、長くなってしまったので 書きたいことはまだまだありますが、そろそろ終わりにします。続きはまた来月2日と3日、鴨江アートセンターで会って話しましょう。

08.02, 03 "鴨江アートバザール" at 鴨江アートセンター, Hamamatsu
イベント出演 & ワークショップ開催
http://akitosengoku.blogspot.jp/2014/07/0802-03-at-hamamatsu.html#links


* * *

もぐらが一周するまで × 仙石彬人
LIVE at "風杏音楽祭 - FuuAn Music Fes." 古民家 風杏, 浜松


Photo : https://www.facebook.com/akito1059/media_set?set=a.678303245583644&type=1

Music :
もぐらが一周するまで Mogura ga isshu suru made
http://roundingmole.tumblr.com/

Visual :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]
https://vimeo.com/akitosengoku

Date : 2014.07.12 Photo : Yasuyo Kawata

2014/07/14

08.02, 03 "鴨江アートバザール" at 鴨江アートセンター, Hamamatsu イベント出演 & ワークショップ開催

"KAMOE ART BAZAAR" at 鴨江アートセンター, 浜松 / Date : 2014.08.02-03
8月最初の土日は再び我が故郷、浜松に出没!鴨江アートセンターにて行なわれる"鴨江アートバザール"に参加します。LIVEとTIME PAITING初のWORKSHOPの開催です!

2日は夕方18:30から21:00まで行なわれるナイトパーティにてLIVE!浜松のバンド数組と共演します。会場は天井高のある、広い空間!かなり大きく投影できそうなので、見応えのある絵になるのではないかと期待しています。しかも入場無料!

3日は13:00-15:00まで、"じかんに絵をかこう - TIME PAINTING ひかりのワークショップ"開催です。オーバーヘッドプロジェクターと身の回りにある素材を使って、みんなでTIME PAINTING!「ひかり」を使うことで、大きく、もっと自由に絵を描く楽しさを、みんなで共有できたらいいなと思っています。最後は僕がいつもやって いるように、音楽に合わせてLIVEでパフォーマンス。それを記録してミュージックビデオを作ります。お絵描き好きな子供から、Liquid Lighting好きな大人まで、みんな一緒に楽しみましょう!

両日とも子供から大人まで楽しめる内容になっています。普段のイベントとも違って早い時間なので、家族連れでも遊びに来てくださいね。期間中、他にもマーケットやワークショップ、展示が盛りだくさんです!詳しくは鴨江アートセンターのHPをチェックしてみてください。

鴨江アートセンター
http://kamoeartcenter.org/

浜松近郊の皆さま、夏休みは鴨江アートセンターでお会いしましょう。お待ちしています!

仙石彬人 AKITO SENGOKU


* * *

真夏のアートフェスティバル!鴨江アートセンター主催
"鴨江アートバザール KAMOE ART BAZAAR"
at 鴨江アートセンター, Hamamatsu
2014.08.02 [sat] OPEN 09:30 / CLOSE 21:00
08.03 [sun] OPEN 09:30 / CLOSE 17:00


LIVE :
ナイトパーティ
at 鴨江アートセンター 301

8月2日 (土) 18:30-21:00 / 入場無料

仙石彬人 AKITO SENGOKU [
TIME PAINTING, OHPビジュアルライブ]

鴨江アートセンター桧森館長 [トーキング]
DIGDUG [ピアノ]

マッスルNTTなどズ [うた, キーボード, お琴, ベース]
グレープフルーツフルフラット [ロック]
NObLUE [ピアノ, うた]

* * *

WORKSHOP :
"じかんに絵をかこう - TIME PAINTING ひかりのワークショップ"
at 鴨江アートセンター 201

8月3日 (日) 13:00-15:00 / 参加費:¥500【要予約】

オーバーヘッドプロジェクターとインクを使ったカラフルな光を作ります。
また体に光を当てるとどのように見えるか
も実験してみます。


仙石彬人 AKITO SENGOKU
http://akitosengoku.blogspot.jp/
http://vimeo.com/akitosengoku
浜松出身、京都在住アーティスト。OHPを使ったリアルタイムに変化するライブペインティングを行う。自らのイベント"SENGOKU night."を開催し様々なアーティストとコラボレーションを行う。


* * *
- WORKSHOPのお申し込みについて -

STEP1
ワークショップのお申し込み方法:
電話又はEメールで下記の内容をご連絡下さい。
①ワークショップタイトル ②ご希望の日時 ③お名前 ④連絡先 (住所・電話番号)

STEP2
ワークショップ当日の参加方法:
ご予約いただいたワークショップの開始1時間前から1F受付にてワークショップ参加券を発行いたします。その際、参加料をお支払いください。
ワークショップのお申し込み, お問い合わせ
鴨江アートセンター kamoeartcenter.org
TEL : 053-458-5360 E-MAIL : k.a.c@kamoeartcenter.org

主催:浜松市鴨江アートセンター (指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
後援:静岡新聞社・静岡放送/中日新聞東海本社
ディレクション:ホシノマサハル、吉田朝麻


* * *
KAMOE ART CENTER 鴨江アートセンター  http://kamoeartcenter.org/
4328024 静岡県浜松市中区鴨江町1番地